メニュー
看護師採用情報
看護部からのメッセージ
「救急患者様を断らない」「来られた患者様は全力を尽くして助ける」
を合言葉にチームワークを大切にしています。

桜橋渡辺は、開設後間もなくより救急患者様をお受けする病院として35年以上、梅田の中心で頑張ってきました。心臓疾患の患者様は、緊急の状態が発生したとき、いかに早く病院へ運び治療を行うかによって、生命の存続をも左右します。救急の患者様を断らずにお受けできるよう、チームワークを大切にベッドコントロールをしています。

循環器疾患の専門看護師として、誇りを持って働ける環境作りと
院内教育を実施・努力しています。

教育委員会を中心に、新入職員教育、継続教育、集合教育、主任教育等の院内教育プログラムにもとづき、循環器疾患の専門ナースとして知識を高めるよう努力しています。春には、他のコメデイカル(臨床工学技士・検査技師・臨床放射線等)と共同で院内研究発表会を行い、お互いの日頃の成果を交換しあいます。
専門看護師、認定看護師資格取得を目指す看護師、看護師進学コースを目指す准看護師を支援しています。

理学療法士と協力し、患者様、家族の二―ズに答えるよう、
ベッド上から心臓リハビリ・呼吸リハビリを実施しています

急性冠症候群(急性心筋梗塞・不安定狭心症)で搬送された患者様は、造影検査、冠動脈形成術が行われると、その患者様に応じた状態を見て、心臓リハビリを開始され、早期離床、早期社会復帰に貢献しています。また、手術前後の患者様に呼吸リハビリを実施、術後の早期回復、早期離床に貢献しています。

採用情報
応募資格 正看護師もしくは正看護師免許取得見込み者。
循環器に興味がある方であれば、新卒・既卒、循環器経験の有無は問いません。
勤務場所 病棟・外来
給与 ・月給(専門学校新卒者モデル):236,325円

【内訳】
・職務貢献給:176,000円
・職種手当:55,000円
・食事手当:5,325 円
・夜勤手当:11,000円/回
・休日手当:1,500円/回
・通勤手当:上限30,000円迄 等
・昇給:年1回
・賞与:年2回(過去5年実績 職務貢献給×5.7ヶ月)
※病棟勤務のモデル年収(経験3年、免許取得4年目、専門学卒):
合計4,658,400円
(休日手当、時間外手当等をプラスすると500万円程度になります)

【内訳】
・月額給与計:300,325円(夜勤5回含む)×12=3,603,900円
・賞与計:185,000円×2.85ヶ月×2=1,054,500円
勤務体制 日勤制:外来、急外、カテ室、手術室
二交代制:病棟、心臓・血管センター(ICU・CCU)
日勤 平日:8時45分~17時00分
土曜:8時45分~13時00分
夜勤 16時45分~09時00分(休憩は原則2時間)
夜勤回数:4~6回/月(一般病棟)
休日 休日数は年間 約110日

【内訳】日曜、祝日、土曜は月2回、土曜0.52日×回、特別休暇3日、
年末年始休暇6日
(但し、二交代制勤務者は約110日の休日をシフト制で取得する)
福利厚生 各種社会保険、年次有給休暇(初年度10日)、週4日勤務正社員制度、
産休・育休制度、退職金制度、財形貯蓄制度、認定看護師留学制度、
永年勤続表彰制度、医療費減免制度、人間ドック、職場旅行 他
リフレッシュ休暇制度(特別休暇3日に有給休暇等をプラスして年に一度は必ず連続7日以上の休暇を取得する制度)
応募方法 まず電話またはメールで連絡をください。その後、応募書類を送付してください。
説明会 希望があれば、院内見学等を実施いたします。随時担当者まで連絡してください。
応募書類 履歴書(写真要)、免許証写し、新卒者は履歴書(写真要)、卒業見込証明書、成績証明書
選考方法 書類選考、面接
選考 面接日時 〈原則〉毎週月・木・金の午後
面接場所 病院にて
その他 当院へ転職された看護師さんの主な志望動機は以下の通りです。
①循環器の経験が全くないので、若いうちに循環器を勉強したい。
②現在の病院で循環器病棟に勤務しているが、もっと専門的に循環器の勉強をしたい。
③しんどくなって循環器を辞めたが、やっぱり循環器がやりたい。
連絡先 看護部 吉屋、 事務部 西原 まで
TEL:06-6341-8656
E-mail:jimukyoku@watanabe-hsp.or.jp
送付先 〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4番地32号
桜橋渡辺病院 看護部 吉屋宛
採用に関するご質問
Windowsの方
Macの方
※ご利用のコンピュータに合わせてクリックするボタンをお選び下さい