メニュー
当院職員の新型コロナウイルス感染について
病院から患者様への重要なお知らせ(11月)
桜橋渡辺病院の職員における新型コロナウイルス感染症発生について
1. 経過
 特定医療法人渡辺医学会桜橋渡辺病院に勤務する職員1名が、11月27日(金)に実施した検査において新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。本人は現在、自宅療養のもと経過観察中です。

2.病院の対応
大阪市保健所および大阪市北区保健福祉センターと連携を図り、以下の対応を実施しています。

① 当該職員と接触した患者は23名、職員8名でしたが、ガイドラインに基づいて定義した
  濃厚接触者は発生しておりません。
② 11月28日(土)に、全館一斉清掃を実施しております。
③ 陽性者発生(11月23日発症)から2週間(12月7日まで)は、新規発生がないことを確認
  できるまで、接触者における体調管理に留意いたします。
④ 職員の感染防止対策を徹底します。

  • 当該職員につきましては、症状が出現した7月31日以降、入院加療を経て症状は軽快し、14日間の観察期間が終了いたしました。
  • 濃厚接触者に該当した職員2名につきましては、PCR検査結果は陰性でした。また、当該職員と接触後2週間の自宅待機を行っておりましたが、新規発症を認めることなく経過いたしました。
  • 当該職員と接触した職員28名および患者様12名につきましても、新規の発症を認めることなく経過いたしました。

 今後も、他の患者様および職員の経過観察を行っていくとともに、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めます。
皆様にはご心配をおかけすることとなりますが、入院・外来の診療は感染防止対策を徹底して通常通り継続してまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 ※今後の当院の対応状況は、ホームページおよび院内掲示でお知らせしていきます。

令和2年11月30日
特定医療法人渡辺医学会 桜橋渡辺病院
病院長 渡辺真一郎
感染制御室室長 岩倉克臣