メニュー
臨床研究
桜橋渡辺病院を受診された患者様へ
本研究の対象患者に該当する可能性のある方で診療情報等を研究目的に利用されることを希望されない場合は、下記の問い合わせ先にお問い合わせ下さい。その場合、患者様に不利益が生じることはございません。

研究結果は学会等で発表されることがありますが、その際も個人を特定する情報は公表いたしません。

研究課題名 肥大型心筋症患者における診療の実態調査および突然死/拡張相への移行に関する新規予測プログラムの開発とその検証のための多施設後向き登録研究
研究の目的 本研究は、これまでのカルテ情報等を解析し、日本における肥大型心筋症の診療の実態と予後を調査し、突然死や心機能悪化のハイリスク患者を見つけ出すプログラムを作成することを目的としており、本研究の成果は、将来的に、ハイリスク患者の早期発見、早期治療による予後の改善に繋がることが期待されている。
研究方法 カルテにて情報等を集め解析する。
研究に用いる
試料・情報
年齢、性別、身長体重、家族歴(突然死・心筋症の有無)、既往歴、血液一般検査、心電図、心臓超音波等
対象患者 2006/1/1~2018/12/31の間に、肥大型心筋症の診断で入院または外来受診された方
研究実施期間 2021/11/22から2026/12/31まで(予定)
共同臨床研究機関 国立循環器病研究センター
問合わせ先 研究責任医師:大西 俊成
所属:医療法人 渡辺医学会 桜橋渡辺病院 循環器内科
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-32
電話番号:06-6341-8651(代表)
備考