メニュー
動脈硬化・心臓
ドックプランのご案内
(日本国内に居住の方)
The Best Care

桜橋渡辺病院では、2005年4月より心臓CT検査を開始し、これまでに4万件以上の心臓CT検査の実績があります。

循環器専門医師を中心に、1万件以上の心臓CT撮影や解析経験を有する心臓専門のエキスパート放射線技師5名により低被ばくで安全な検査と、詳細な心臓CT画像解析をもとに、各種画像と血液検査をあわせた包括的な心臓ドックレポートを作成し、検査を受けられたおひとり、おひとりの心臓疾患のリスクを丁寧に解説、説明させていただきます。

日本在住者向けに厳選した心臓ドック3コースから選択してください
人生100年時代、動脈硬化への備えは、生活習慣病を早く知って対策をしておくことかも知れません。桜橋渡辺病院の4万件以上のデータベースから男性50歳、女性60歳になると約50%の方が、冠動脈に動脈硬化を認めます。男性50歳、女性60歳以上の方で心臓の検査が初めてという方にはアドバンスコースで冠動脈プラークや狭窄の形態診断と心筋虚血診断をお勧めします。それ以下の若年層の方はベーシックコースで、まず、ご自身のリスクをチェックされることをお勧めします。

また、とにかく早く結果を知りたい方はスピードコースをご選択ください。
検査結果は翌日専門医が説明いたします。

ベーシック
コース
造影剤を使わない
CT検査で、
動脈硬化リスク判定を行うコース
アドバンス
コース
造影剤を使った
CT検査で、
冠動脈プラークや
心筋虚血診断を
行う精密検査コース
スピード
コース
とにかく早く!
心臓ドックの
結果を知りたい方
オプション
CT虚血診断
心筋虚血判定を
CT検査で行う
オプション
* CTの虚血診断の
オプションは
追加できません
* ベーシックコースの全項目、虚血診断
オプションを含む
* 虚血診断オプションは追加可能
新しい心筋虚血判定
¥70,000
¥230,000
¥170,000
¥120,000
※料金はすべて税抜き価格です。
動脈硬化・心臓ドッグ結果報告
 桜橋渡辺病院の画像データベースを元に、これまでの治療経過の画像分析などを参考におひとり、おひとりの心臓疾患のリスクを多角的に分析した包括的な解析レポートを使って、その対応方法を丁寧に説明させていただきます。
⼼臓CT検査を受けられた患者様のレポート例

(⾮造影CT検査・造影CT検査の解析レポート)

動脈硬化・心臓ドッグ結果報告

プラークのフォローアップ例

最初の健診でプラークを指摘された⽅は改善されたかどうかも⽐較してレポートしています。

ご予約・お問い合わせは下記までお願いします。

桜橋渡辺病院附属 駅前第三ビル診療所 メディチェックサービス
TEL:06-6348-0411(平日 : 午前9時〜午後5時)
FAX:06-6348-0419

メールでのお問い合わせ:medicheck@watanabe-hsp.or.jp

以前に心臓治療を受けた方はお申し出下さい。
(受診に制限もしくは出来ない場合がございますのでご了承願います。)

*当ドック検査は疾患の早期発見、現時点での健康度をチェックし、その助言、指導を目的としております。
正式な診断及び治療につきましては基本的に罹りつけ専門医、紹介医療機関にてご相談下さい。